セルフムダ毛処理のメリットとデメリット

冬から暖かい春になると、薄着になって肌を見せる機会も多くなることでしょう。
そんな時に気になるのが「ムダ毛」です。
ムダ毛はオシャレの大敵ですし、見た目にもよくありません。
かといって、いちいちサロンへ行って処理してもらうのも大変ですよね。
ここでは、自宅で簡単にできる「セルフムダ毛処理」の方法を紹介しましょう。
まず多くの人が行なっているムダ毛処理法として、電気シェーバーがあります。
カミソリに比べて刃が直接肌に触れにくいので、カミソリ負けや肌荒れになりにくいというメリットがあります。
PRサイトダイエットサプリランキング
けれども、電気シェーバーによっては処理後の毛の断面が目立つこともあるので要注意、しっかりと処理できるものを選ぶようにしましょう。
次に、除毛クリームがあります。
これはたんぱく質である毛を溶かすという処理方法で、塗ってから一定の時間置いてから洗い流すだけという手軽さがメリットです。
ただし肌の弱い人やデリケートゾーンなどの処理には向いていません。
また、肌が弱くない人でも毎回パッチテストを行なう必要があります。
最近は肌に優しい製品もあるので、それを試してみるのもいいかもしれませんね。
そして最後が、ムダ毛部分にワックスを塗って一気に剥がす「ワックス除毛」です。
メリットは電気シェーバーやカミソリで「剃る」のではく毛穴から抜いてしまうので、処理後の肌がツルツルであることとあとで生えてくる毛がチクチクしないことがメリットです。
しかし、剥がす際の痛みや毛だけでなく角質も剥がれるので肌への影響はあまりいいとはいえません。
これらの処理法が上手くいかない、ちょっと心配というなら、エステサロンを利用したり病院の医療脱毛を検討することをおススメします。